感動的な通信講座
感動的な通信講座
ホーム > 注目 > 体力回復する食べ物。だるい、疲れがとれないときに!

体力回復する食べ物。だるい、疲れがとれないときに!

-身体の疲れの回復に効く食べ物とは? 疲労を防ぐ成分としては、良質なタンパク質やカルチニンビタミンB群が よいとされています。 -体がだるい時は何か足りてない? 体がだるい場合は、不足する栄養素があるのか、栄養を消費する活動の不足で 代謝がうまくできていない場合があります。 3大栄養素の「脂質」「糖質」「タンパク質」をとっていても ミネラル、ビタミン、酵素が不足している場合、細胞で使用できるエネルギーや 栄養素に変換することができません。そうなると身体の代謝が落ちてしまって 老廃物や排出できず、だるさを感じるようになることもあります。 -疲れが取れない? 肝臓が疲れているとなかなか疲れがとれません。 肝臓によい食品は、ゴマやアボガド、牡蠣などがあります。 ゴマは、セサミンという強い抗酸化作用のある成分があります。 これが、肝臓の活性酸素を除去して肝機能を高める効果があり、ゴマの中の成分セサミンには、 分解・解毒作用を高める働きもあります。、 アボガドにも抗酸化作用があり、肝臓が有害物を解毒する際に出てくる 酸化物の害を抑えてくれる作用があります。 牡蠣も同様に、肝臓を強くし、解毒作用を持つ物質が豊富に含まれています。 ※ただし、牡蠣はウイルス性肝炎などの方は避けるべき食品なので 注意が必要です。 -他にも体力回復の食べ物は? ご飯とお味噌汁とセットは、アミノ酸補給になります。 玉ねぎに含まれているビタミンB1は疲労回復、血液をサラサラにする効果があります。 豚肉にもビタミンB群が含まれています。鶏肉も疲労の回復を高めてくれる効果があります。 梅干し、レモン。オレンジ等に含まれているクエン酸は、疲労が蓄積すると 乳酸がたまるのをふせいでくれます。 -体力回復するためには 休息、睡眠も大切です。体力回復をする食べ物を摂っていても、偏っていたり、 身体を休ませてあげないと健康な細胞が作る事ができません。 栄養の食事と質のよい睡眠をとる事が必要です尿 臭い サプリ