感動的な通信講座
感動的な通信講座
ホーム > > 大事な人を失った時

大事な人を失った時

やっぱり子供が生まれ、子供と接してる時です。今年、母を亡くしたのですが、母の訃報を聞いた時、実家に駆けつけて遺体と対面した時、通夜から葬儀、その後の落ち込んだ時期など、すべて一人じゃなく夫と子供三人のうち誰かひとりは必ず一緒にいてくれたので、泣いてばかりでなくて済みました。正直、子供がおらず、夫もおらず独身で、父と母と実家で暮らしている境遇で母を亡くしたら、偉大な母を亡くした寂しさ、これから先いつか今度は父を失う恐怖で耐えられなかったと思います。幼い頃からの思い出の母はいなくなっても、幼い頃には想像もできなかった今の家庭、可愛い我が子が代わりにそばにいると思うと癒されます。 大阪結婚相談所